No.1の事務所を目指して!!

下田
インタビュー
下田
広報担当下田

はじめまして、税理士法人チェスターの広報担当をしている下田と申します。
現在就職を検討している皆さんに、チェスターのことを知っていただくために、
これから、何回かに分けて、チェスターのことをご紹介していきたいと思います。
宜しくお願いいたします。

皆さん、こんにちは!
チェスター広報担当の下田です。

いよいよ新宿事務所からお届けする最後のブログとなってしまいましたが、今回は2013年に税理士法人チェスターに入社し、2017年4月からは新宿事務所の拠点長に就任された田代さんにいろいろなお話を伺います。

それでは田代さん、よろしくお願いしまーす!!

新宿事務所代表の田代さんにお話しを伺います✨🎤よろしくお願いします♪

拠点長 田代さんへインタビュー

 スタッフ紹介を見たのですが、会計事務所でお仕事をされる前は結婚式場で働かれていたのですか??

 そうなんですよ。会計業界で働く前は結婚式場でマネージャーをしていました。よくテレビに出てくる黒い服を着ているあの人です。今とは全く異なる業界ですよね。

 結婚式場の方はテキパキとお仕事をされているイメージがありますね!田代さんが結婚式場でお仕事をされている様子が何となく思い浮かびます ♬すごくお仕事をテキパキとされているイメージ☆

 そんなイメージなんですか?自分ではよくわかりませんが(笑)。

 長く結婚式場でお仕事をされていたようですが、そこから税理士になろうと思ったのはなぜですか??

 大学生の時に身内に相続が発生し、かなり色々揉めまして、最終的に家を引っ越すことになりました。この時に、税金は生きている以上絶対に支払わないといけないものなのに、税金について何も知らないことに違和感を持つようになりました。

 そうなんですね。確かに普段当たり前のように税金を支払っていますが、よくわからないことって多いですよね。チェスターは相続税申告専門の税理士事務所ですが、税理士を目指した時から相続専門の税理士になろうと思っていたのですか?

  はじめは税目に特化した税理士になりたいという漠然とした目標だったんですよ。

 そうなんですね!相続専門を目指したのはきっかけがあったのですか?

  はい、税理士試験の勉強をしていく中で今後高齢化社会になっていくにも関わらず、当時まだ相続専門税理士があまりいないということを知って、相続税専門の税理士は絶対必要になると感じたんです。あと税理士を目指したきっかけも相続だったこともあって、この分野の専門家になろう!と決めました!

 それでチェスターに入社されたわけですね!!

  ただ、すんなりとチェスターに入社できたわけではないんですよ。一度チェスターの採用にも落ちていますし。

 えっ!?そうなんですか!!??一度採用に落ちたら諦めてしまいそうですが・・・。

 実は、当初正社員で応募をして書類選考で落ちておりまして、ただどうしてもチェスターで働きたい思いがあり、アルバイトで再度応募をさせて頂き、無事に入社できたという経緯があるんですよ。なので、入社当初はアルバイトでした。

 拠点長を務めている田代さんが初めはアルバイトだったなんて意外ですね!!
他にも相続専門の税理士事務所はあったと思いますが、その中でチェスターを選ばれた理由も気になります!

 当時のホームページに『風通しの良い社内雰囲気』、『適正な人事評価』と記載されていて、なかなか税理士業界では、このような内容を謳っている事務所自体がなかったんです。
なので、ほんとかな・・・?と疑心暗鬼ながらも、このような思いで事務所経営をしている代表お二人のもとで是非お仕事をしてみたいと思ったことが理由です。

 なるほど!この2つはすごく大事なことですよね!!実際に入社してみて、どうでしたか??

 ホームページに嘘がないことが証明されましたよ!(笑)
むしろ想像以上に風通しが良く、人事評価もしっかりしていて、びっくりしたくらいです。

 チェスターでは、上司からの評価だけではなく、同僚や部下などいろんな人からの評価によって人事評価を行っているので、日ごろの頑張りが見えやすい評価制度ですよね♪田代さんは以前、年に一度の表彰式で表彰をされたことがあるんですよね?

 そうですね、表彰はトロフィーがもらえて、なんだか学生時代に戻ったみたいで嬉しかったですよ!

 トロフィーすごくきれいで羨ましい・・・♪表彰される人はどんな風に決められているんですか??

表彰された際のトロフィーと田代さん✨表彰されるとマグカップ☕など記念品がもらえるんですよ♬

 私はチェスターグループと連携して業務を行ったことで表彰してもらったのですが、拠点長会議で、みんなの業務の貢献度を見て話し合って決めています。
売上を上げることも当然評価されますが、それだけではなく、様々な角度でしっかりと従業員を評価するシステムがチェスターにはありますね。

 『人事評価』もきちんとしていて安心ですね♪

 風通しの良さでいうと、拠点長との距離が近いので、いつでも話しかけることができる雰囲気があると拠点長になる前感じていたので、自分でもそこを心がけるようにしています。
また、毎月一回各拠点長が集まって行われている拠点長会議での内容もすべて従業員に開示しているため、よくある上の人たちだけで決まったことが全然伝わってこないということはないと思います。

 『風通しの良さ』もばっちりですね☆
アルバイトで入社されて今では新宿事務所の拠点長をされていますが、入社当時はご自身が拠点長になると思っていましたか??

  思ってなかったですよ(笑)。一年くらいしてからは部長にはなりたいと思っていましたが、まさか拠点長になれるとは微塵も思ってなかったです。当初は入社できて嬉しいという思いしかなく、将来のことはあまり考えていなかったです。

  代表のお二人から新宿事務所の拠点長に任命されたとき、どう感じましたか?

 任命された時に感じたのは、プレッシャーのみです。一支店を任せて頂くということは、売上を上げ、お給料や家賃を支払い利益を出すことが大事となりますが、新宿事務所を立ち上げてみたものの結果赤字でしたとするわけにはいかないので、正直プレッシャーしかなかったです。

 そうですよね。 一支店を任されるとなると、その責任も大きなものになりますよね。
事務所をまとめる立場として、田代さんが一番気を付けていることは何でしょうか?

 常に意識をしているのは全体のバランスです。会社として売上を上げる必要がありますが、だからと言ってスタッフみんなに負荷をかけすぎる訳にもいきません。スタッフ全員が程よい仕事量の中で、持っている力をできる限り発揮してもらい、仕事とプライベートのメリハリをつけてもらいたいと思っています。ダラダラ残業をせずにやるときはやる。休むときは休む。そして遊ぶときは遊ぶですね。
このメリハリがしっかり出来ていると、仕事の効率もかなり良くなると思います。

 なるほど!確かに仕事もプライベートも充実させるためにはメリハリをつけることは大切なことですよね☆ちなみに、プライベートではお二人のお子様のパパでもある田代さんですが、休日はお子様と何をされているのですか??

 時間があるときはできる限りどこかに連れて行ってあげるようにしています。
ただ、子どもからのリクエストで一番多いのは近所の公園ですが・・・。
公園も良いのですが、もっと自然がたくさんあるところにも連れて行ってあげたいなと思っています。

 お休みの時はしっかりと家族サービスもされているのですね♪ステキですー✨

家族サービスもバッチリの田代さん♪お仕事中もとってもかっこいいですね!!

  では、もう少しお話をお聞かせください。
田代さんは普段採用の面接もされているかと思いますが、どのような方と一緒に働いてみたいと思いますか??

 協調性のある人ですね!!チェスターでは常にチームで仕事を行っておりますので、チームメンバーと協力をしながら仕事を進めていくことが重要になります。
チームで仕事をする以上、協調性は必須であると考えています。自分だけよければそれでいい。ということでは、周りに迷惑をかけてしまいますからね。
それと、『なぜチェスターに入社したいのか』、『将来どのような税理士になりたいのか』の明確なビジョンがある方と一緒にお仕事をしてみたいと思いますね。

 チェスターではお客様のご相続に関わるお仕事をするわけですが、どのようなことが重要であると考えますか??

 常にお客様の立場に立って物事を考えることです。相続とは大切な身内の方がお亡くなりになり、悲しみに暮れる暇もなく手続きを行う必要があります。お客様の置かれている状況を常に考えながら相続のお手伝いをすることが一番重要であると考えています。

 常に相手の立場、目線になって物事を考えることができるのは重要なことですよね。
最後に、新宿事務所の拠点長として今後チェスターをどのような事務所にしていきたいとお考えですか??

 もちろん、相続の分野で日本一の事務所になれるようにしていきたいと思っていますが、それと同じくらいチェスターで働いてくれている皆さんが日本一働きやすいと感じる事務所にしていきたいと思っています。
毎月一回の拠点長会議でも常に話しているのは、『今まで以上に事務所をよくするためにはどうしたらいいのか』ということに尽き、私達は本気で『日本一働きやすい会計事務所』というものを目指しています!!

 チェスターは『働きやすさ』でも、No.1を目指していくのですね!!

 『チェスターに入ってよかった!』そう思ってもらえるような事務所にしていくので、相続実務の最前線で実務経験を積みながら、相続の分野で一緒にNo.1を目指して成長していける方は是非チェスターに応募していただければ嬉しいですね。

  『チェスターで一緒にNo.1を目指したいな!!』と思った皆様からのエントリーをお待ちしています♪田代さん、ご協力ありがとうございました!!

チェスターは相続分野でNo.1を目指しています!!

とても気さく方で、普段はなかなか聞けないようなお話をたくさんお聞きすることができました♪

これまで3回にわたって新宿事務所をご紹介させていただきましたが、チェスターで働いているすべての人が、それぞれにチェスターを良くしていきたいと思いながらお仕事をされているのだと実感することができました。

私も相続分野でNo.1を目指して、専門書を読んで勉強してみます!!

・・・



と、とっても難しい内容ですね!!!


次回からは、チェスターの各拠点のなかでも、最もパワーが溢れる横浜事務所をご紹介させていただきますね♪

それでは、どうぞお楽しみに!!

関連記事

Keywords