People スタッフ紹介

松田瑞紀 Mizuki Matsuda

専門職/スタッフ 大宮事務所 2019年入社

チェスターへ入社した理由を教えてください

以前は金融機関に勤めていたのですが、相続・承継業務により深く携わりたいと思い転職をしました。年間1,000件を超える相続税申告の実績があり、相続税に特化したチェスターであれば、より深く、より多くの相続案件に関わることができると思いました。また、未経験でも応募ができるということも一つの魅力で、未経験者の募集をしているということは、こちらの学ぶ意思が伴ってこそですが、しっかりと育ててもらえる環境が整っているのかなと感じ、応募しました。

実際に相続税の申告業務をしてみて、どうでしたか?

非常に奥が深かったです。当たり前ですが、1件1件案件の内容が違い、お客様のお悩みが違います。なので、その度にまだまだ立ち止まっては考えの繰り返しです。だからこそ、たくさん学ぼうと思いますし、学び続けることができる仕事だと思いました。また、遺言書の付言や、分割の話し合いをされている際のお話を聞いたりすることで、「人が人を想う」ことの温かさを感じることができ、その想いをつむぐお手伝いをさせて頂けることを嬉しく感じております。

今後の目標を教えてください

目下の目標はやはり、相続税法合格、税理士資格取得です。業務において、相続税の知識だけでなく、他の税目に関する知識も必要ということをすごく感じるので、資格取得を目指すと共に、試験勉強を通じて知識の幅も広げられたらなと思います。また、慣れない相続税申告に不安を感じられている方も多くいらっしゃいますので、安心してお話しして頂けるよう、人としての深みも備えた人になりたいです。本当にゆくゆくの話で、何年先になるかは分からないのですが、相続事業承継コンサルティング部でも経験を積みたいなと思っています。今現在、被相続人の方が亡くなられた後に、お持ちの財産に対してどのように評価を行っていくかを学んでいるのでその知識を持った上で、事業承継対策・生前対策など、多角的な視点を持ったスペシャリストになれたらなぁと思います。

他のインタビューを見る